武藏莉衛のブログ

<< スタジオでの写真撮影☆ | main | お琴☆ >>
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
自然とともに暮らす暦の言葉☆
二十四節季について

二十四節季は、1年を24等分して約15日ごとに分けた暦です。

それぞれの季節の特徴を言い表しています

大陰暦は閏月(13月)などにより、1年のなかでずれが生じてしまい、農耕に不便なため
二十四節季が使われたのです






  春
 
 立春 (りっしゅん) 2月4日頃
  暦の上ではこの日から春ですが、まだまだ冬の寒さが厳しい時期

 雨水 (うすい) 2月29日頃
  気温が上がり始め、雪が雨に、氷が水になる頃

 啓蟄 (けいちつ) 3月6日頃
  冬ごもりしていた虫が這い出て、生命の息吹が感じられる時期

 春分 (しゅんぶん)3月21日頃
   昼と夜の長さが同じ日、このころから本格的な春を迎え、希望と活力に満ちた時期に

 清明 (せいめい) 4月5日頃
   天も地もすがすがしい春の盛りで、さまざまな花が咲く頃

 穀雨 (こくう) 4月20日頃
   穀物を育てる恵みの雨が降る頃

 夏

 立夏 (りっか) 5月6日頃
   暦の上ではこの日から夏、新緑が目にまぶしくさわやかな風が吹く頃

 小満 (しょうまん) 5月21日頃
   万物が成長して天地に満ちる時期、麦は穂を実らせ、花は実を結ぶ

 芒種 (ぼうしゅ) 6月6日頃
   稲や麦などの種をまく時期で、農家では田植えに忙しい時期

 夏至 (げし) 6月21日頃
   昼間の長さが1年でもっとも長い日ですが、実際は梅雨の最中で日照時間も少ない時期

 小暑 (しょうしょ) 7月7日頃
   梅雨明けも間近で、暑さがいよいよ本格的になる頃

 大暑 (たいしょ)7月23日頃
   1年のうちで暑さがもっとも厳しくなる頃




 秋

 立秋 (りっしゅう)8月8日頃
   暦の上ではこの日から秋ですが、まだまだ夏の暑さが厳しい時期

 処暑 (しょしょ) 8月23日頃
   暑さがやむ頃、朝夕には涼しい風が吹き、秋の訪れが感じられます

 白露 (はくろ) 9月8日頃
   草の葉に露がおり、空が高くなり、いよいよ秋を迎える頃

 秋分 (しゅうぶん) 9月23日頃
   昼と夜の長さが同じ日で、この日を境に夜長の季節に

 寒露 (かんろ) 10月8日頃
   結びはじめは涼しかった草の葉の露も、この頃には冷たく感じられます

 霜降 (そうこう) 10月23日頃
   霜がおりはじめます、秋が深まり、北日本から紅葉が赤く染まる頃

 冬

 立冬 (りっとう) 11月7日頃
   暦の上ではこの日から冬、陽の光は弱く,日脚も短くなっていく頃

 小雪 (しようせつ) 11月22日頃
   木の葉は散り、初雪が舞う時期、冷え込みも徐々に厳しくなります

 大雪 (たいせつ) 12月7日頃
   雪がいよいよ降り積もり、山々は雪化粧をまとって冬の姿となる頃

 冬至 (とうじ) 12月22日頃
   昼間の長さが1年でもっとも短い日、ゆず湯に入ったり
   かぼちゃを食べたりして無病息災を祈ります

 小寒 (しょうかん) 1月6日頃
   寒さがいよいよ厳しくなる頃

 大寒 (だいかん) 1月20日頃
   1年のうちで寒さがもっとも厳しくなる頃、春はもう目の前です

アメブロも見てくださいね


http://ameblo.jp/musashirie73

  
| コスメ | 15:02 | - | trackbacks(0) | - |
http://blog.musashi-rie.com/trackback/1021392
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ